DAIGO OPEN AIR CINEMA

けやきの杜の映画会

「けやきの杜の映画会」は樹齢500年の大ケヤキの下で開催する野外映画会です。 映画を観て、自由に感想を言いあったり、笑ったり、泣いたり、思い思いのとっておきの一夜を。

期日:2019年 7月 27日(土)

時間:OPEN 17:30 /START 18:20

会場:大子町立だいご小学校校庭

料金:無料(小学生以下は保護者同伴)

駐車場:だいご小学校校庭/参道側駐車場/大子幼稚園駐車場/まいん駐車場/役場西側駐車場

※雨天時はだいご小学校体育館で開催いたします。

facebook

上映作品

累計発行部数300万部を誇る人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をアニメーション映画化。

小学6年生の女の子おっこは交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られる。旅館に古くから住み着いているユーレイ少年のウリ坊や、転校先の同級生でライバル旅館の跡取り娘・真月らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみの修行を始めることに。失敗の連続に落ち込むおっこだったが、不思議な仲間たちに支えられながら、次々とやって来る個性的なお客様をもてなそうと奮闘するうちに、少しずつ成長していく。人気子役の小林星蘭が主人公おっこの声を担当。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリ作品で作画監督を務めてきた高坂希太郎が、「茄子 アンダルシアの夏」以来15年ぶりに長編劇場アニメの監督を手がけた。脚本は「映画 聲の形」「夜明け告げるルーのうた」などヒット作を数多く担当する吉田玲子。

2018年/日本/94分/ビスタ

【声の出演】 小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統、山寺宏一

【監督】高坂希太郎(『茄子アンダルシアの夏』)

【脚本】吉田玲子

【原作】令丈ヒロ子、亜沙美(絵) 講談社青い鳥文庫「若おかみは小学生!」シリーズ

【音楽】鈴木慶一

【主題歌】藤原さくら「また明日」(SPEEDSTAR RECORDS)

【アニメーション制作】DLE、マッドハウス

【配給】ギャガ

©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会


注意事項

●雨天の場合はだいご小学校体育館での開催となります。荒天の場合は中止です。

●小学生以下のお子様は保護者の方の同伴をお願いいたします。

●お座席はスクリーン前方にブルーシートを用意します。

●レジャーシートや座布団、椅子の持ち込みは可能です。椅子は後方部の椅子エリアのみでの使用となります。

●会場内へのペット等の動物類(補助犬を除く)、花火等の火薬類、自転車、スケートボード、キックボード、簡易プール、テント、パラソル、その他法律で禁止されている物品及び他人に迷惑をかけるおそれのある物品の持ち込みは禁止いたします。

●会場内外で発生したお客様間のトラブル、事故、事件、盗難、負傷等について、主催者は一切責任を負いません。

●会場は最小限の照明しかございません。お手荷物はご自身の責任において管理していただきますよう、お願いいたします。

●会場は飲食可能です。ゴミは各自お持ち帰りください。

●暴力団、その他反社会的団体構成員・関係者、泥酔者につきましては、会場内への立ち入りを固く禁じます。

●路上駐車は禁止です。お車をご利用の際は会場指定の駐車場をご利用ください。(駐車台数には限りがあります)

●お車でお越しの方の飲酒運転は固くお断りいたします。

●会場内は禁煙です。

●会場は野外ですので蚊やブヨがいます。防虫剤等のご用意は各自でお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【共催】けやきの杜の映画会実行委員会、大子町子供会育成連合会

【後援】大子町教育委員会

【協力】大子町青少年育成町民会議、大子町青少年相談員連絡協議会、 NPO法人まちの研究室、茨城映画センター、310+1シネマプロジェクト

お問い合わせ